So-net無料ブログ作成

ドレスデン国立歌劇場室内管弦楽団&森麻季 [コンサート]

今日は久し振りのコンサート、楽しんできました。

ドレスデン国立歌劇場室内管弦楽団&森麻季ザ・シンフォニーホール

【前半】
コレッリ:合奏協奏曲 op.6より ト短調「クリスマス」
ヘンデル:オンブラ・マイ・フ※
モーツァルト:ファゴット協奏曲 変ロ長調 K.191

【後半】
J.S.バッハ:ヨハネ受難曲 BWV.245より"融けて流れよ、私の心"※
J.S.バッハ/グノー:アヴェ・マリア※
J.S.バッハ:主よ,人の望みの喜びよ
モーツァルト:モテット「踊れ,喜べ,汝幸いなる魂よ」※

【アンコール】
モーツァルト:ディヴェルティメントニ長調K.136より第3楽章
J.S.バッハ:「クリスマス・オラトリオ」BWV244より"Ich steh  an deiner Krippen hier"※
ハイドン:交響曲第45番嬰ヘ短調「告別」より第4楽章アダージョ

ドレスデン歌劇場室内管弦楽団
指揮:ヘルムート・ブラニー
ソプラノ:森麻季(※)

ドレスデン歌劇場室内管弦楽団は少人数編成のオーケストラ、柔らかな渋い音色がとても気持ちよかったです。通奏低音にチェンバロが入っていました。森さんの歌声は以前より太くなり、自然に声を出しているように感じました。

曲目はクリスマス・シーズンを意識したもの、心地よい音楽に包まれたひとときでした。アンコールの最後は、演奏者が少しずつ退席していくという例の曲

最近のコンサートで気になるのが、年配の方のマナーの悪さです。気持ちよさにいびきをかいて眠るのはまだしも、演奏中のおしゃべりは勘弁して貰いたいです。開演直前でよかったのですが、携帯の電源を切り忘れて呼び出し音を響かせる方もいました。ホール側にも対策をお願いしたいところです。

本日の練習:ダウランドの"The Frog Galliard"とパッヘルベルの「カノン」もどき。


nice!(8)  コメント(15) 
共通テーマ:音楽

nice! 8

コメント 15

nyankome

xml_xslさん
niceありがとうございます♪
by nyankome (2007-12-01 23:02) 

Papalin

> 通奏低音にチェンバロが・・・

プログラムからすると頷けますが、珍しいですね。
オペラハウスの管弦楽団。オペラからは2曲でしたか・・・。
by Papalin (2007-12-02 10:25) 

nyankome

Krauseさん
niceありがとうございます♪
by nyankome (2007-12-02 11:11) 

nyankome

Papalinさん
nice&コメントありがとうございます♪
モーツァルトのモテットでもチェンバロは活躍していました。
先日までドレスデン歌劇場の公演(「薔薇の騎士」)が東京で行われていました。
by nyankome (2007-12-02 11:13) 

LUTE

>携帯の電源を切り忘れて呼び出し音を響かせる方もいました。ホール側にも対策をお願いしたいところです。

ザ・シンフォニーホールですらそうなんですか。

福山の田舎のホールではちょっと前から電波遮断装置が導入されたようで、電源を切れ、とは言わずに、通話は出来ません、とアナウンスがあります。

多くの人が一堂に集まるわけでやむを得ない処置だとは思いますが。
by LUTE (2007-12-02 12:35) 

nyankome

LUTEさん
コメントありがとうございます♪
そうですね、いっそうのこと電波を遮断して欲しいくらいです。
演奏中のおしゃべりは、別の対策をお願いしたいです。
最近、自宅で音楽を聴くのと、コンサート・ホールで音楽を聴くのを混同されているのでは、という方が増えました。困ったことです。
by nyankome (2007-12-02 17:43) 

チャッピィー

こんばんは。
先程は、ブログに訪問頂き有り難う御座いました。
コンサート会場で寝ちゃう人もいるのですか・・ビックリです。
携帯電話はルール守らないと駄目ですね・・
楽しめたことは楽しめましたか??
此からも宜敷 お願いします。
by チャッピィー (2007-12-02 19:53) 

nyankome

チャッピーさん
nice&コメントありがとうございます♪
困った方々が増えています。マナーは守って欲しいものですね。
演奏自体は十分に楽しめました。
by nyankome (2007-12-02 20:07) 

かあか

クリスマスにちなんで~そうでなくても素敵なコンサートプログラムですね。
森さんは華やかな歌い手さんですが最近とみに柔らかい発声になられているようです。

私もつい先日に観たオペラでマナーの悪いお客さんが真後ろにいて、キレそうになりました。 紙をパリパリ、ごそごそ、喋る、前の椅子を蹴る…演奏がよかっただけに悲しくなりました。主催者に他の方からもかなり苦情がはいっていた様子でしたが…。
by かあか (2007-12-02 21:44) 

nyankome

かあかさん
nice&コメントありがとうございます♪
音楽の裾野が広がることは、とてもよいことだと思います。
それと合わせてマナーのよさも広がっていってくれることを祈ります。
by nyankome (2007-12-02 22:34) 

Cecilia

良かったですね~!!
何度も森さんのコンサートに行かれているnyankomeさんがうらやましいです!
それにしてもマナーが悪い方がいらっしゃるというのは残念ですね。
赤の他人も気になりますが、同行者のマナーが悪いと本当に困るんです。
家族には目を光らせているので大丈夫ですが(それで疲れることもありますが、家族は大抵大丈夫。)、音楽家の立場がわかるはずのコーラスのメンバー・・・おばさんが多いのですが、皆さん平気でアメをまわしたり(これで助かることもありますが・・・)、こそこそ話ししたりするので、はっきり言って一緒に行きたくないです。
結論:コンサートには一人で行くのが一番!

"Ich steh an deiner Krippen hier"は大好きな曲です。
by Cecilia (2007-12-03 14:07) 

nyankome

Ceciliaさん
nice&コメントありがとうございます♪
記事にしませんでしたが、10月にも森さんのリサイタルに出掛けました。
このときも年配の方のマナーが悪かったのです。
地方都市のホールだから仕方ないか、と思っていたのですが、大阪市内でも同じでした。(T_T)
マナーの悪い方とご一緒するのはもっと遠慮したいです。
by nyankome (2007-12-03 19:36) 

スザンナ

お久しぶりです♪
いいですね、プログラムがとっても私好みです。
先日、つくばで森さんのソロコンサートを聴きました。
オペラのアリアも素晴らしいですが、リヒャルト・シュトラウスの歌曲がとても良かったです。
華やかな印象の森さんの静かにしっとり歌う歌曲、感動でした♪
by スザンナ (2007-12-03 20:47) 

nyankome

スザンナさん
nice&コメントありがとうございます♪
通好みのプログラムかも知れませんね。
東京で『薔薇の騎士』の公演が行われていましたが、森さんのリヒャルト・シュトラウスは聴いたことがないので、次回聴いてみたいです。
最近の森さんは華やかさよりも、しっとり歌う曲が多いように思います。
by nyankome (2007-12-03 21:18) 

nyankome

アートフル ドジャーさん
niceありがとうございます♪
by nyankome (2007-12-04 19:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。